こんにちは

整体院 楽(Laku)の石川です。

お客さまを施術した後に身体の不調、痛みはどうか、身体を動かしてみて動くかなど確認します。そして整体を受けた後のお客さまの感想をお聞きしたところ、男性と女性とで施術後の身体の感覚の違いがあようです。

あくまで主観ですが、私が見てきた限りで男性と女性でどんな違いがあるか書いていきます。

男性はスッキリ

男性のお客さまで整体後、身体が改善したときによく口にされる言葉があります。

スッキリしました」

「身体が軽い」

 

こういう風な身体の感覚である場合、不調が改善され、身体がいい状態である

のではないかと私の意見ですが、思います。

このような感覚がある場合、その場で少し痛みや不調が残っていたとしても、翌日以降に改善されていくケースがあります。身体の状態が上向きになったということでしょうか。

身体をいい状態にすると快方に向かうスピードは早いように感じます。そして男性ならではなのででしょうか。自分の身体を確認するかのようによく動くようになります。身体が整うことで自然と運動したいと思う気持ちになるようです。僕もよくわかります笑

女性は眠くなる

逆に女性のお客さまで多い意見が

「少し眠い」

「身体が重い感じがする」

 

このような身体の感覚である場合、不調が改善され、身体がいい状態である

といえるのではないかと思います。

もちろん男性と同じように「スッキリする」「軽くなる」ということもおっしゃられます。

女性の方が男性よりも身体の感じ方のレパートリーが多いという印象です。

そしてその場で不調が改善されるのもそうですが、後から段々と良くなっていく傾向も、男性より女性の方が多くいらっしゃいます。

また男性よりも女性は快方に向かうスピードが少しゆっくりな傾向にあります。

当院の整体を受けられたお客さまの中で整体をやった後、

「腰の痛みがほぼ感じられなくなった!」

と喜んでいたお客さまがいらっしゃいました。しかし翌日は

「身体がダルくて仕方がなかった」

とおっしゃっていいました。

2日ほど身体がダルい状態が続いてその後は何事もなかったかのように

「身体のダルさがなくなって、スッキリ、軽くなった!」

とおっしゃっていました。

まとめ

と、ここまで書いてきたように男性と女性だけでも身体の変化に特徴があります。

これはあくまで主観なので皆さまに必ずしも当てはまる訳ではありませんが、施術を受けた後の、自分の身体を見る基準になるかもしれませんね。