いびきを治すなら一番良い!? いびきで悩む私が手術を受けてきました その2(終わり)

たった1回の施術で嘘のように楽になる

慢性症状に特化し、地域で唯一の

内藤式 骨盤矯正を提供する専門院

こんにちは。多摩境駅徒歩9分の

整体院 楽(Laku)の石川です。

 

前回、いびき手術を受けた記事を書きました。

今回はいびき手術を受けたのその後どうなったのか?

 

「喉の痛みはどうなったか?」

「いびきは解消されたのか?」

「いびき手術のメリット・デメリット」

について書いていきます。

 

 

のどの痛みは術後10日〜14日間でゆるやかに落ち着いていく

口蓋垂(のどちんこ)をレーザーで切っているため、喉が腫れたような痛みがあります。

そのため手術後3日間くらいは水を飲むだけでも痛みがありました。痛みの感じでいうと喉が腫れた時の痛みです。

痛過ぎて辛いということはないけどあまり食べたいと思わなくなり、食欲はそこまでなかったです。基本の食事はおかゆ、おじや、うどんを冷まして良く噛んで食べていました。(熱い、辛いも刺激になる)

この時に助けられたのがゼリー飲料です。水を飲むよりもスルスルと喉を通っていくので美味しくいただけました!

4〜7日目からはさらに痛みは落ち着いていきます。痛み止めを服用すれば喉が少し気になる程度で生活できます。

ただし朝、喉が乾燥して起きた時は痛みは強くなる傾向がありますので、マスクを付けて寝ることをお勧めします

私の体では8日目からほぼ痛みなく過ごせるようになりました。(医者から見ると回復は早いようです)

おそらく10日目以降から普段通り過ごせるようになっていくのだと思います。

 

 

いびきは80%減!! 朝の目覚めもスッキリ 昼間の眠気もなくなる!

前回の記事では寝起きはスッキリとは書きましたが、肝心のいびきについては書きませんでした。

実は術後すぐは炎症が起きて腫れているのでいびきがでることもあるとのことです。そのため、ある程度経って、炎症が落ち着いてきた頃に効果がわかるとのことです。

実際に術後8日目に寝る時に携帯のボイスメモで録音してみました。

その結果はいびきは80%くらい減っていました!(自分の感覚)いびきを発する時間が減り、さらに喉の軌道が広がったためいびきをかいても音が小さくなっていました。録音聞いて感動しました……

もう一つ嬉しかったのが寝起きがスッキリ起きることができ、昼間の眠気も減ったことです。いびきが改善され睡眠の質が良くなったのかなと考えています。

1日の始まりが爽快に始まり日中仕事や勉強がスイスイできる。想像しただけで充実した1日が過ごせそうですね!

 

 

ドライアイも変わった! デメリットは……

朝起きたとき、コンタクトをつけるのですがコンタクトを付けた時に痛みがありました。

そのため起床後1時間ほど経ってからでないとコンタクトはつけていませんでしたが、起床後15分くらいでコンタクトをつけることができました。これは時短になって嬉しい!睡眠の質が上がったので体の機能も回復していくのかなと考えています。

ところで手術を受けたデメリットを感じたかですが、しいていえば少し喉が乾きやすい感じがする。といったことはありますが、今のところ手術の痛みさえ引けばあまりデメリットを感じていないというのが本音です。

事前検査+手術+その他で約34000円かかりますが、一生物のメリットを手に入れたと考えれば決して高い金額ではないと考えています。私個人の感想としては手術をしてよかったと考えています。

いかがでしたか?

いびきで悩む方にはこの手術は本当にオススメできます。また睡眠時無呼吸症候群も口蓋垂(のどちんこ)が原因となっているので、いびきだけでなく睡眠時無呼吸症候群に悩まれている方もオススメです。

私の父はCPAPをつけて治療をしていますが、この手術を受けた方がてっとり早く治るのではと感じます。父にも勧める予定です。

 

この記事がいびきでお悩みのあなたに役立つのなら幸いです。

寝ても体の疲れが取れないというのは骨格の歪みから来ている場合もあります。詳細はお気軽にご相談ください。

 

ご質問・ご予約・お問い合わせはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA