姿勢が変わると弱った心がよみがえる

あらゆる不調の原因である骨盤の歪みを即座に修正

回で大きく改善する治療に特化した骨盤矯正

 

こんにちは。町田、相模原、多摩境、橋本、南大沢なら整体院 楽(Laku)の石川です。

 

不安、緊張、緊張、怒り、失望……

うつ病、パニック障害、不安障害、睡眠障害、適応障害、双極性障害(躁うつ病)……

僕は昔うつ病になり休職して復職しても上手くいかず転職しました。

外を歩くときはいつも道ばかり見ていた記憶があります。

心の状態と姿勢は密接な関係があります。

姿勢という漢字は姿形を表すだけでなくその人の心構え、気持ち、気構えや決意を表現しています。

 

「前かがみに座っている人が抑鬱や意欲の減退といった状態に陥ることはわかっています。良い姿勢をとると、心理的にもプラスの効果があり、気分が良くなります」と

Cleveland Clinicに所属する専門家Mladen Golubic氏は説明しています。出典:サンクロレラ健康BOOK

 

姿勢を保つ背骨や骨盤には神経が通っている大事な部分です。
心理状態が姿勢に影響しますが、逆に姿勢が心理状態に影響することも報告されています。

そのため姿勢は変えないといけません。

いくら薬や考え方を変えたとしても姿勢から大きな影響を受けるので姿勢を変えないと戻ってしまうからです。

 

姿勢が変わると分泌するホルモンまで変わります

ハーバード大学、社会心理学者カディらの研究によると、背筋を伸ばした姿勢をとると、ホルモンの分泌が変わると報告があります。
背筋を伸ばした方がテストステロンというチャレンジ精神や決断力戦う勇気が出てくるホルモンの分泌が多くなりストレスホルモンと言われるコルチゾールが減少しました。

 

あなたは下を向いて俯いていませんか?

どんなに辛くても前を向くことならできるはずです。

 

何か大きな行動をする必要はありません。

 

理想の未来はありますか?

理想の未来の自分は俯いていたいでしょうか?

前を見ると見える景色が変わります。

 

考え方を変えるのは6ヶ月かかると言われています。

しかし姿勢を癖つけるのは3ヶ月でできます。

 

良い姿勢とはどんなものか日本古来の武術の中にその答えがあります。

雑誌、ネット、メディアの情報のほとんどが筋肉を主体とした姿勢の維持ですが、当院でお伝えしているのは骨格を主体とした姿勢の維持です。

 

古武術の姿勢を身につけることで筋肉に緊張を生まない心が変わる姿勢になれるんですね。

 

 

「自分の姿勢が自分を創る」

 

姿勢は姿の勢いと書き、心理状況も表現しています。姿勢を変える事で自分を変えてみませんか?

 

只今、悩みの原因を解決する個別診断を無料にておこなっております。

 

 

体と脳(心)

 

特に心は目では見えません。

丁寧に患者さまに寄り添うことで

観えてくるものです。

 

師である内藤先生は患者さんと

とにかく会話を大切にしていました。

 

メッセンジャーやLINE、メールでも簡単に診断できますので長く続く不安から解消されたいという方はご連絡いただければと思います。  

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA