あらゆる不調の原因である骨盤の歪みを根本から修正
1回の施術で大きく改善「慢性症状」に特化した骨盤矯正

こんにちは。町田の整体院 楽(Laku)の石川です。

 

朝起きて寝違えてしまい首が痛い時ありませんか?

仕事や用事がある時に寝違えてしまうとその後の予定もやる気が無くなってしまいます。軽い寝違いなら良いのですが、ひどい時は首を横に動かしただけでも痛いので着替えるのも大変です。

今回は寝違えがなぜ起きるのか?と整体師も使っている寝違えた時の対処法をお伝えします。

 

寝違いは首を横に向けて寝ている時に起きる

なぜ寝違えてしまうのか?これは寝違えた時を思い出してみて欲しいのですが、首の片側だけが痛いですよね。両方とも痛い時や全体が痛い時は寝違えたとはあまり言われません。

首の片側だけが痛いのは首を横に向いて寝ているからです。そして過剰に首をひねってしまい痛みがでます。筋肉が硬い人の方がなりやすい傾向もあります。

 

もし寝違えたら10秒の肩ストレッチで痛みを解消

もし寝違えてしまったらご紹介するこの肩のストレッチを実践してみてください。

私が以前寝違えた朝に色々試してみて痛みが楽になったものです。

やり方は簡単です。

右側の首が痛い時は右の肘を頭の後ろに持っていき反対側の手でぐーっと頭の方に肘を寄せていきます。右の脇が伸びてるなっと感じている状態で10秒ほどキープしてください。

腕を下ろしたら、ゆっくりと首を動かしてみてください。私はこれをやっただけで首が回るようになりました。左側の首が痛い時は反対の肘を頭に寄せてみてください。

 

まとめ

いかがでしたか?

朝目覚めた時はスッキリ起きれる方が良いですよね。首が回らなくなるとかなり不便ですし、運動する予定があった場合は諦めなくてはなりません。ですが、簡単なストレッチだけでも解消できたりするので、ぜひ試してみてください。

あまりにも頻繁に寝違えるようなら、寝相だけでないところに原因があると可能性がありますので、その時は医者や整体に行くことをオススメします。寝違えが起きず毎朝スッキリ起きるのが当たり前です。

もしあなたが体のことでお悩みがあるならご相談ください。

 

あなたが毎日元気でありますように

当院のホームページ:https://seitaiin-laku.com/