寝起きの腰痛がすぐに改善する方法

たった1回の施術で嘘のように楽になる

慢性症状に特化し、地域で唯一の内藤式 骨盤矯正を提供する専門院

こんにちは。多摩境、橋本、南大沢、町田、相模原なら

整体院 楽(Laku)の石川です。

 

朝起きたときに腰が痛い。腰が強張っていて洗面台に屈めない。こんな時の腰痛はすぐに改善できる場合があります。ストレッチも大切ですが実はそれよりも2つのあることが原因の場合があります。その原因させ取り除けば明日から腰が楽になるかもしれません。

寝る姿勢が原因となる腰痛

1つ目は寝る姿勢です。例えば横を向いて寝ていたとすると下側にした腕や足、腰に負担がかかります。人は寝返りをしますが、それでも寝入る時に横向きであると片方に圧迫がかかり、体の歪みにつながります。

そして一番してはいけない寝る姿勢はうつ伏せです。

うつ伏せは必ず呼吸をするために顔を横に向けます。そうすると頚椎、胸椎がねじれてしまい、首や背中、腰の痛みや様々な不調を引き起こします。

また女性は胸を圧迫してしまうのでうつ伏せで眠るのはお勧めできません。

マットレスが原因となる腰痛

2つ目はマットレスです。これは実際に患者様が体験した話ですが、マットレスを変えた翌日に朝起きた時の腰痛が改善されました。寝起きの腰痛の1割〜2割くらいはマットレスを変えることで改善できるというのが私の経験則です。

そこでどんなマットレスが腰痛になるのか、簡単に書いておきます。1つ目は柔らかすぎるマットレスです。2つ目は長年使って凸凹になっているマットレスです。

上記のようなマットレスだと寝返りをするのが困難になり、体に1箇所に負担がかかり腰痛を招いてしまいます。そのためマットレスを変えてみる、または普段と違う環境で寝てみるというのもオススメです。

ぜひ気をつけてみてください。

 

「つらい腰痛をなんとかしたい」

そんな時は慢性腰痛に特化した「内藤式 骨盤矯正」を試してみませんか?1回で身体の歪みを治すことができるので、あなたの腰痛が嘘のように楽になります。

もし万が一効果を実感できなければ施術費を全額お返しします。あなたにリスクはありません。今すぐ「内藤式骨盤矯正」をお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA