こんにちは

整体院 楽(Laku)の石川です。

この前はお茶会に参加してお話しさせていただきました。

テーマは「気軽に骨盤調整を知る・姿勢対策・骨盤を整えてダイエット!」に詳しい人から話を聞いて知識を深めたりおしゃべりを楽しむ会」

長いですね。。。骨盤調整、骨盤ダイエットなどについて経験談を交え面白おかしくお話しさせていただきました笑参加して頂いた方はそれぞれ腰が痛い、肩が痛いなど…それぞれ悩みがあり、整体師と整体院以外で話す機会が珍しいので真剣に聞いていただきました。

骨盤とはどんなものなのか、立ち方、座り方。骨盤のストレッチ、さらに骨盤に限らず、試すとすぐにちょっと良くなる腕のストレッチやあなたに合うストレッチや体操の見つけ方など質疑応答を交えながらの2時間でした。

毎回参加していて思うのですが、話していて自分も気づきがあるということです。僕にとってお客さまはもう一人の師であるということです。お話を聞いているだけでも本当に勉強させていただいています。

参加された皆さまはしっかりとした良識のある方々でしたので、緊張もあまりせずお話できました。ただ一つお茶会をしていて心残りなことが一つあります。しっかりと自分の悩みを伝えられない方がいらっしゃるのではないかということです。人には言いずらい悩みごとや本当はこんなことを相談したいんだけども……という場合、僕たちがすぐに思いつくことは

  • 病院に行って相談する
  • 病院以外の治療院(整体院、接骨院など)に行って相談する

こんな感じでしょうか?

はっきり言って敷居が高い!!と思いました。日本人て悩みとか抱えやすく、人に相談するのをためらってしまう性質を持っていると感じることがあります。そんなに深刻になるまでどうして言わなかったんだろう、もっと早く相談してくれれば……こういう思い、皆さま経験ありませんか?僕はこの状況を少しでもなんとかできればなぁと思いました。

身体のお悩みを聞くというのは問診みたいなイメージが浮かびますが、お茶を飲みながらお友達に「ちょっと困ってるんだよね」と相談するようなからだのお悩みをお気軽に相談できる場を作っていきたい。というか作ります。

この記事を書いていてそう思いました。まだこれからの企画していくので少し時間がかかるかもしれませんが、近いうちにご報告できればと思います。もし、今相談したい!という方、メールやブログのコメントなど遠慮なく下さい。

身体は資本です。少し厳しい言い方ですが、皆さん自分の身体を粗末に扱っていると感じることがあります。失ってから気づく前に今気づけることがちゃんとあります。そのお手伝いをできたら幸いです。