股関節の鳴る音が小さくなり、痛くなくなりました

こんにちは

整体院 楽(Laku)の石川です。

整体後にアンケートにご協力いただき、掲載の許可をいただいたものを一部載せますね。

 

どのような症状ですか?

股関節が痛かったり、鳴る

 

施術を受けたご感想

骨がずれてたみたいですが、施術後、正常な位置に戻ってみたいなので良かったです。股関節が鳴る音が小さくなり、痛くなくなったので、自分にできる体操をしっかりやろうと思います。

 

まとめ

横浜よりご家族でご来院され、一家全員整体をさせていただきました。

娘さんの症状は階段を登った時、走ったり、長時間歩いた時に股関節が痛くなるとのことでした。

まだ中学生なので、股関節が悪いのではなく、成長痛の可能性もあのかなと考えましたが、問診をしていくと去年から股関節の症状がでているとのことでした。

問診と同時に身体を動かして症状を確認していくと股間節を動かすたびに「ポキ」「ボキ」と少し離れても聞こえるくらい音がなっていました。大抵、関節が鳴る方はいわゆる身体が硬い方に多いのですが、お客さまは幼い頃よりバレエをやられており筋肉の柔軟性はかなりあります。

このような身体のお客さまは股関節のズレや骨盤のゆがみが原因である可能性が高いのです。

背骨と骨盤の位置をしるしに書いていくと腰椎が右に反れており、左の坐骨が少し右側よりも開いていました。

そして施術ではこのゆがみを矯正するよういたしました。

そして股関節の調整が終わって足を動かしてもらうと先ほどよりも音がかなり小さくなっておりました。音が鳴る頻度も施術前は毎回鳴っていた音が、鳴る時と鳴らない時があるという感じにまでなりました。そして痛みも出なくなっておりました。

施術後は当院で教えている骨盤体操と身体の癖に合わせたストレッチをお伝えしました。

これから歩く時も痛くならないよう気をつけていただきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA