悩みが身体の痛みとなる

こんにちは。

整体院 楽(Laku)の石川です。

整体を通してお客さまの身体の変化を日々見ていますが、身体の痛み、不調というのは本当に不思議だなと思うことがあります。

施術をしなくても少し世間話をしただけでも痛みが引いたりするのです。

 

心が軽くなると身体も軽くなる

あるお客さまのお話です。触診をすると手が痛いとおっしゃっていました。

手の痛みを確認した後、他愛無い話を織り交ぜながら、問診をしているとお客さまの顔に少し笑みが見られました。もう一度手に触れて痛みを確認してみます。

「あれ?、痛くない」とおっしゃっていました。

この時点では施術はしておりません。何もしていないのに痛みが無くなったとおっしゃっていました。

ちょっと怪しい話ですよね 笑 でも本当にあった話です。

 

もう一つこんな経験があります。

整体をしてかなり足が動くようになり、明るくなったお客さまがいました。整体を受ける度にどんどん身体が改善されていくことをご自身でも感じられていらっしゃいました。

ある時、お客さまが少し暗い表情でいらっしゃいました。お話を聞くと家族間の問題が発生して、少し気持ちが落ち込んでいるとのこと。

この時もいつもと変わらず身体の状態に合わせた施術を行いました。姿勢やゆがみは私の目から見て改善されていましたので身体は良くなっているはずです。

ところがお客さまの身体は前回とあまり変わらず……。どうしたものかと思いましたが、あまり長い時間施術をしても身体への負担がかかるため、この時はこれにて終了。

帰り際、「悩みを話せてよかった。また来週お願いします」と穏やかな表情で帰られました。

そして翌週になり、問診と身体の動作確認をすると施術前から足がサクサクと動いておりました。お話を聞くと悩みが少し解決して、その時ぐらいから体調も良くなってきたとおっしゃっていました。

 

身体と心の健康が大切

身体だけでなく、心の状態も良好で初めて”健康”と言えるのではないかと最近思います。

誰しも悩みや問題等抱えているかと思いますが、息抜きをしっかりとすることで心の平穏を保つことも、とても大切なのです。心身ともに健康であるよう皆さま、自分に気を配ることをやってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA