原因を究明するための施術

あらゆる不調の原因である骨盤の歪みを即座に修正

1回目から違いがわかる治療に特化した骨盤矯正

こんにちは。町田、相模原、多摩境、橋本、南大沢なら

整体院 楽(Laku)の石川です。

 

 

初めての方はコチラの記事をお読みいただくとより一層、自分の身体がわかります。

「身体は表現します」

「身体の歪みが引き起こす表現」

 

痛いところを治す。痒みをとる。下痢を止める。原因はわかっているのです。

原因がわかれば必ず治ります。まずはこの事実を信じることです。

 

原因とは

原因とは例えると見えない棘のようなものです。だからその見えない棘を取り除くことを治療といいます。

医師は棘の刺さった場所がわからず、棘をとる治療をしないのなら何をするでしょうか?

痛み止めを打ちます。これは治療ではありません。処置です。

 

症状から例をあげます。私自身も小学校低学年の時に苦しんだ咳。

咳のひどい人は大抵両肩の高さが違います。

両肩の高さを揃えてみると咳は治ります。施術では胸の後ろの背骨を真っ直ぐに伸ばします。そうすると咳は止まるのです。これが見えない棘をとる治療です。

治療に対する基本的な姿勢は誰が見てもわかる身体の曲がり、歪みを矯正します。

腰、肩、脚、お尻の出っ張り、これを左右対称に揃えます。

これが当院の治療です。

 

ところが、身近にいる人たちがそういった身体の歪みに目がいかず、痛いところばかりに神経を使います。痛いところを押したり、痛み止めを打ったり。

少し言い過ぎもしれませんが、身体に対する思いやりのない行為といっても過言ではないのではと感じます。

まずは整えること。健康な人ほど均整のとれた身体でいらっしゃいます。

まずはご自身で確認してみてください。

肩の高さは揃っているのか?

腰がどちらかに出っ張っていないか?

足の長さは同じか?

自分の身体を見つめること、今自分ができる最大限の身体への思いやりなのです

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA