膝の痛みを改善するならまず腰を治す

たった1回の施術で嘘のように楽になる

慢性症状に特化し、地域で唯一の内藤式 骨盤矯正を提供する専門院

こんにちは。多摩境、橋本、南大沢、町田、相模原なら

整体院 楽(Laku)の石川です。

膝のお皿の下あたりや膝の内側が痛むことがある。普通に歩けるし、じっとしてても痛くない。しかし階段を上がるとき一番痛いし、走ることはできないなんてことはありませんか。

実際病院に行ってるけどなかなか治らないので「膝が痛いのは治らない」と思っていたり、病院にも行かず、何もせず放置しているなんてことはありませんか。

実は膝が痛い原因は膝そのものが原因ではなく、骨盤の歪みによって腰や足回りの筋肉に負担がかかることで膝が痛くなっているのです

その膝の痛みは腰痛が原因かもしれません

膝の痛みに悩んでいるあなたは腰痛ではありませんか?軽い腰痛から重度の腰痛など様々ありますが、腰の痛みと膝の痛みは関係性があります。それは両方とも骨盤の歪みに大きく影響を受けるところです。

骨盤が歪むことで腰回り、足回りの筋肉に負担がかかり、収縮して硬くなります。筋肉の柔軟性がなくなると腰に負担がかかり腰痛を感じるようになります。

腰痛だけでなく、次第に影響は膝の方に伸びていきます。下の図のようにいくつもの筋肉で骨盤と膝は繋がっています。

このように骨盤と膝は筋肉を通して繋がっております。普段の姿勢や足を組んで座るなどの習慣によっ少しずつ骨盤が歪んでくると、歪みに合わせて筋肉が引っ張られたり縮んだりします。そうなると膝に繋がっている筋肉に負担がかかり膝周辺が痛むということが起こります。

レントゲンでは異常なし 年のせいといわれてしまう現状

病院では筋肉の検査をしません。レントゲンをとって膝が曲がっていれば変形性膝関節症と診断されますが、それで終わりです。痛み止めの処方がされますが、まったく膝の痛みが改善されず、日々を過ごすことになります。

ひどくなると膝に水が溜まり水を抜きますが、しばらくするとまた水が溜まります。あまりに痛いので痛み止めの注射を打っても一時しのぎにしかなりません。大元の原因である骨盤の歪みを整えること、そして自分の姿勢を見直すことが根本改善に必要なことなのです。

病院では怪我や事故ではない膝の痛みは原因が特定できないので治せないのです。

膝の痛みを根本改善するために

膝の痛みを改善するためには

1骨盤の歪みを治すこと

2普段から正しい姿勢をすること

この2点が大事になります。

骨盤の歪みが治ることで骨格が変わり普段の姿勢が変わります。筋肉への負担が減るため階段を登る時も膝の痛みを感じにくくなります。そして正しい姿勢を意識して適切なストレッチを行う。こうすることで病院に行っても治らなかった膝の痛みが早期に改善していきます。

当院の膝の痛みに悩まれていた患者さまで特に喜ばれていますのが

「正座ができるようになった」「しゃがむのが楽になった」「階段の上り下りで膝が痛くない」「ジョギングを楽しめるようになった」などです。他にもたくさんのお声をいただいております。

膝の痛みは治すことができます。もし膝の痛みをなんとかしたいとお考えならぜひ、9万人の施術実績がある「内藤式 骨盤矯正」で腰も膝も楽になりませんか。

 

「つらい腰痛をなんとかしたい」

そんな時は慢性腰痛に特化した「内藤式 骨盤矯正」を試してみませんか?

1回で身体の歪みを治すことができるので、あなたの腰痛が嘘のように楽になります。

もし万が一効果を実感できなければ施術費を全額お返しします。

あなたにリスクはありません。今すぐ「内藤式骨盤矯正」をお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA