痛かったけど終わると本当に楽になります

こんにちは

整体院 楽(Laku)の石川です。

整体後にアンケートにご協力いただき、掲載の許可をいただいたものを一部載せますね。

どのような症状ですか?

左のうしろが変でした

補足:左の肩と背中が疲れた時に突っ張る

施術を受けたご感想

あんなにおしりを気持ちよくされたのは初めてでした。笑

すごく痛かったけど終わるとめちゃめちゃ楽でまた来ます。

まとめ

今回お越しいただいたお客さまは小学校〜中学校まで一緒の同級生の友人でした。飲食店を経営されている方で、2年前くらいから立ち仕事からデスクワークに変わった頃から肩、背中に張りを感じていたとのことでした。背骨と骨盤の印をすると肩甲骨の下の方の背骨が曲がっていました。

僕「心臓とか肺のどこか悪いですか?または息苦しいときなどありますか?」

お客さま「心臓が苦しくなる時があって呼吸も苦しい時がありました。診断で自律神経失調症と言われたことがあります」

背骨が曲がっているとその背骨と近い筋肉だけでなく、内臓にも不調が出ます

また右肩が下がっている場合、循環器系に不調が現れやすい傾向があります。

このお客さまは筋肉の柔軟性はあるのですが、背中だけ別人のように筋肉が硬い状態でした。

当院ではまず初診のお客さまには体操を教えております。体操だけで背骨は中心を通り、バランスが取れました

これだけでも、少し身体が変わったことを体感いただけました。その後、骨盤調整自体は普通に受けていただいていた印象でしたが、腕の筋肉を調整した時にものすごく痛がっておりました。当院の施術は症状が重いほど、痛く感じやすいです。しかし施術中にももちろん身体は変化するので先ほどまで押して痛かったところが数分後に押したら平気ということはよくあります。

施術後は身体を動かした後の張りや痛みなども気にならないようなっておりました。

そして立った時は踵(かかと)に体重が乗るよう意識することを伝えました。

お客さま「うわ、なんかこの立ち方の方が手がサッと出る感じがする」

学生時代にずっと野球をされている方なので、身体をどう動かすと負担がないかを感覚としてわかっているんですね。その通り、立ち方が変わると運動のパフォーマンスも変わります

ぜひ、今の状態を長く維持できるよう、アドバイスを取り入れていただけたらと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA