自律神経を整える方法 〜とにかく泣く(感動の涙)〜

こんにちは。

整体院 楽(Laku)の石川です。

自律神経。お聞きになったことがあるかと思います。

自律神経が乱れると頭痛やめまい、倦怠感など様々な不調が現れると言います。

現代は過緊張状態といえるほど、身体が緩んでいなかったり、リラックスできていない現状があります。特に睡眠が浅い人が本当に多いですね。

では乱れてしまった自律神経を整えるにはどうすれば良いのでしょうか?

調べれば方法はたくさんあります。

早寝早起き。3食しっかり取る。ストレスを溜めないようにするなどなど

 

ですが、わかってはいるけど中々行動に移せないですよね。

 

ところで自律神経が乱れる一番の原因と言われているものをご存知でしょうか?

それは不眠です。寝つきがよくない、途中で目が覚める。

ぐっすりと快眠できるにはどうすれば良いか。快眠のための一つの方法が泣くことです。

 

泣くことで分泌されるセロトニンが鍵

最近あなたは感動して泣きましたか?感動したときに人は涙を流します。その時にセロトニンというホルモンが分泌されます。これが快眠にとって必要な物質の一つなのです。

睡眠時にメラトニンというホルモンが分泌されますが、それの元となるのがセロトニンです。

このセロトニン、泣く以外にも日光を浴びる適度な運動をする、食事などでも作られます。

なぜここで感動して泣くことをオススメするかと言いますと、感動して泣くことで、ストレスの解消にもなり、身体の力が抜けるからです。同じセロトニンというホルモンが分泌されるのですが、同時に心も癒されることが重要であると僕は考えています。

あなたの身体の健康は心の健康と密接に繋がっています。それは自律神経にも少なからず影響を及ぼします。

ここでポイントですが、感動して泣くことが重要です。

例えば、あくびをして出る涙、玉ねぎを切って目がしみて泣いてしまうのは意味がありません。

 

自分が感動できる映画や音楽、本。または辛くて出る涙でも構いません。心が動いて出る涙にが重要です。あなたの心に響くような時間を意識して作ってみてください。

そしてその時間を大切にしてください。その時間を大切にするということは自分自身を大切にしている時間なのですから。

 

メルマガ始めました。

来院されたお客さまにだけ特別にお伝えしている情報も配信しています。

以下の登録ホームにメールアドレスを入力して購読にチェックを入れ送信を押してください

 

メルマガ購読・解除

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA