メニエール病と自律神経

こんにちは。

整体院 楽(Laku)の石川です。

 

メニエール病、簡単に書くとめまいが繰り返し起こる病気です。

このメニエール病は日本では難病指定されており、薬だけでは根本治療できない現状があります。

実際にメニエール病であったお客様に話を聞くと、一度めまいが起きると立つこともできないほど辛いとおっしゃっていました。メニエール病はこのめまいが繰り返し起こるのです。

加えて治療法が確立されていないので、この病気の辛さは

恐怖を感じる」と言っても過言ではないかと思います。

 

メニエール病と自立神経の関係

 

同じめまいが起こる病気として自律神経失調症が挙げられます。

メニエール病と自立心神経失調症。

病名は別ですが、二つともストレスによって引き起こされる病気であるという共通点があります。

症状も見ていくと共通点があります。

 

単純な考え方かもしれませんが、自律神経の乱れを整えるとメニエール病にも何かしらの変化があるのではないかと考えております。

 

メニエール病が改善された例

まだ症例としては少ないですが、メニエール病で悩まれているお客様を整体しました。

メニエールに効く特別な整体をしたわけではありません。骨格の矯正を通して身体のバランスと自律神経を整えるようしました。

1ヶ月に1回の整体を3回ほどやっていくと

症状がほとんど出なくなったとおっしゃっていました。

この点から自律神経との関係性は少なからずあるのではないかと考えるに至りました。

また、めまいや耳鳴りに悩まれている方のほとんどが、首、肩に不調を感じています

 

逆にいうと、首や肩の不調を改善すれば、めまい、耳鳴りに変化が起きるということがいえるのではないでしょうか?

もし、あなたがめまいに悩まれているなら、めまいの対処も大切ですが、肩や首もリラックスできるようしてみてください。

 

メルマガ始めました。

来院されたお客さまにだけ特別にお伝えしている情報を無料で配信しています。

以下の登録ホームにメールアドレスを入力して購読にチェックを入れ送信を押してください。

 

メルマガ購読・解除

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA