【腰痛改善】あなたは”何もしない時間”をとっていますか?

たった1回の施術で嘘のように楽になる

慢性症状に特化し、地域で唯一の内藤式 骨盤矯正を提供する専門院

こんにちは。多摩境、橋本、南大沢、町田、相模原なら

整体院 楽(Laku)の石川です。

 

あなたは1ヶ月のうちに”何もしない時間”を何回取っていますか?

1日のスケジュールを振り返った時に朝起きてから夜眠るまで常に何かに取り組んでいます。

食事、仕事、勉強、家事、育児、遊び、趣味などなど、空いている時間があればスマホを見たり、テレビを見たり、または一見何もしていないように見えても頭の中で考えていたり、悩んでいたり……

この生活が悪い訳ではありませんが、知らず知らずのうちに脳と体に負担をかけているのはご存知でしょうか?最近なにかと目にすることが多くなった自律神経失調症。常に活動しているということが原因になることがあります。

何もしない時間は腰痛改善に役立つ

何かしている時というのは自律神経は常に活動状態(交感神経優位)ということになります。

反対に何もしていない時というのは自律神経はリラックス状態(副交感神経優位)ということです。

睡眠以外でこの”何もしていない時間”はとても大切な時間です。神経の働きは筋肉、血管、内臓に影響を与えます。

活動状態の時は筋肉は緊張し収縮します(固くなりやすい)。リラックスしている時は筋肉は弛緩します(ゆるんで柔らかくなりやすい)。

ということは腰痛改善も実はリラックスすることがとても大切です。

あなたが腰痛で悩んでいるなら1ヶ月のうち1時間何もしない時間を4回とってください。1週間のうち1時間は”何もしない時間”を作ることをオススメします。

何もしない時間=考えない、動かない時間

腰痛改善にリラックスが役立つことがわかりました。リラックスする時に大切なことは”何もしないこと”です。できるだけ仕事や勉強、家のこと、人間関係など考えない、そして体を動かさないことです。

そのために私が特にオススメが整体とお風呂の時間です。

整体は身体の感覚に身を委ねる大切な時間

整体を受けている時は寝ているだけで、あとはやってもらうだけです。何もしません。何もしないのにリラックスできて体が整えられていくというのはとても良いですよね?

体が整えられると、血行もよくなり睡眠の質も高くなります。そうすると体を休め、回復する能力が高くなり目覚めスッキリ、体は元気ということになります。

もちろん受ける整体によって考え方は異なります。当院では骨盤矯正を行います。骨盤周辺にはリラックスする神経である副交感神経が通っています。特別な骨盤矯正である内藤式 骨盤矯正で副交感神経を刺激して「強制的に身体が緩んでしまう」ということが起こります。

施術後、眠気を感じたり、フワフワしたり、反対にシャキッとするなど意識の感覚が変わる方も多くいらっしゃいます。

ぜひ腰痛改善のために、また自分のご褒美として整体を受けてみるのはいかがでしょうか?

ですが、週1回だと整体は多いですよね。当院ではそこまで頻繁に通っていただく必要はありません。そこでリラックスにオススメなのがお風呂に入る時間です。

1日15分湯船に浸かって”ほっ”とすると筋肉が緩む

お風呂はリラックスにおいてとても重要な役割を持っています。

「夏で暑いからシャワーで済ませる」

「ちょっと待ってください!もったいない!」暑い日であってもお風呂って本当に気持ちいいんです。

夏ですと少しぬるめのお風呂に15分浸かってみてください。大切なポイントは実際の温度ではなく浸かっていて「は〜〜」と力が抜けてほっこりするような温度です。多くの人が39度、40度くらいで感じるかと思います。

または銭湯、スーパー銭湯なんかもオススメです。個人的なことですが最近スーパー銭湯めぐりにハマっています笑

日本人の究極のリラックスと言っても過言でもないお風呂。自分の身体のために今日はお風呂にしませんか?

 

「つらい腰痛をなんとかしたい」

そんな時は慢性腰痛に特化した「内藤式 骨盤矯正」を試してみませんか?

1回で身体の歪みを治すことができるので、あなたの腰痛が嘘のように楽になります。

もし万が一効果を実感できなければ施術費を全額お返しします。

あなたにリスクはありません。今すぐ「内藤式骨盤矯正」をお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA