骨盤調整は本当に効果があるのか

こんにちは。

整体院 楽(Laku)の石川です。

骨盤調整は本当に効果があるのか みなさんどう思いますか?

施術を受けた方でも効果はある、効果はないなど様々な答えが返ってきそうです。何年か前に骨盤調整・骨盤矯正という単語が流行りだしてから広く認知されるようになったと思います。ですので皆さまにとっては比較的、目新しい施術の方法ではないでしょうか。この骨盤調整はどちらかというと女性にアピールされるような宣伝文句で広がりました。”骨盤矯正で痩せる”とか、”産後の骨盤を整えよう”など。ところが医学的な観点から見たときには効果があるかどうかはわからない、または効果はないと意見もあります。この「医学的」というのは「西洋医学的」という意味です。付け加えるならば「”今の”西洋医学的な観点ではわからない」だと思います。なので、もしお医者さまが当院の施術を研究したいとか、なにか役立つことがあれば包み隠さずお伝えします。結果、お客さまの健康に役立ちますからね。

 

さて話をもどして、他の整体院、接骨院がやる骨盤調整がどうやっているかは存じないので、ここでは”当院の”骨盤調整は効果があるのかを書いていきます。もちろん効果はあります(笑)

 

下の画像は見てください

左:背骨と骨盤の絵

右:お客さまの背骨と骨盤の位置の印

 

右側の印の写真ですが、

黒の線は施術前

赤の線は施術後になります。

この印だけ見た場合、どんな効果があるのか。

まず背骨です。右側に曲がっていました。右に曲がっていると首、肩、背中の右側に不調が出る傾向があります。背骨の曲がりを中心を通るように直すとその不調が解消します。

次に骨盤です。左右でバランスが崩れています。この方は特に腰が気になっていました。骨盤を左右対称にして位置を少し上げると腰に残った鈍痛がなくなりました。バランスが崩れたり、骨盤の位置が下がっていたために不調が出ていたといえるのではないでしょうか。

最後に坐骨。これは座ったときにイスに当たるお尻の少し尖った骨です。この坐骨の外側を坐骨神経という大きな神経が通っています。坐骨神経痛の方はこの坐骨の位置が外側に目一杯広がっています。さて印に赤い線を見ると坐骨が左右とも中心に近づいてます。坐骨が左右とも中心に近づくことで座骨神経痛の症状もラクになります。

 

といったように施術を行います。背骨や骨盤の位置が変わり、症状がラクになるのもそうですが、もう一つおもしろい変化があります。

 

お客さまからよくこんな声をいただきます。

「施術前と施術後で立ったときの感覚が違う」

「重心が後ろになり、少し身体がゆるんだ感じがする」

そう、姿勢が変わるのです。そして余計な力みが減ります。ラクになるんですね。

 

今回は骨盤調整について書いていきました。調べれば色々な情報が出てくる時代ですが、何が正しい情報なのかを選別するのは難しい時代とも言えます。そんなとき僕はピンとくる情報を信じます。そう、第六感を信じます。なぜなら医学もまだ未解明なことばかりなので昨日まで信じられてきたことが明日には変わるかもしれないからです。それなら自分がいいなと思う情報を信じる方が後悔しないと僕は思います。

この記事が皆さまにとって”ピンとくる”記事であることを願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA