身体が軽くなって立った時の感覚がちがう

こんにちは

整体院 楽(Laku)の石川です。

整体後にアンケートにご協力いただき、掲載の許可をいただいたものを一部載せますね。

どのような症状ですか?

ふだんから立ち方が良くなく、ギックリ腰をよくやる

施術を受けたご感想

身体がまっすぐになって軽くなりました。

 

まとめ

いつも髪を整えていただいている美容師の方を整体しました。

日常の姿勢を聞いていくと、立っている時は片足に体重を乗せて立ち、座る時は足を組む、など偏った姿勢でいることが多いとのこと。幸い背骨と骨盤の歪みはそこまでないですが、

「しばらくしゃがんでいて立ち上がろうとすると腰が痛くなる」

「よくギックリ腰になる」

と腰には常に負担がかかっていたことが伺えます。骨盤調整にて左右のバランスを整え、右に足を組む癖を調整しました。施術後、立っていただくと身体の違いに気付けていただけました。

「すごくカカトに体重が乗っていて、立った時の感覚がちがう。それに今まで腰に体重が乗っていたのがちゃんと足を伝っているのがわかる」

とおっしゃっていただきました。立った時の感覚と身体をちゃんと反らすよう意識していれば、腰が痛くなることはほとんどないのではないかと感じました。

立ち方や立った時の感覚を知っているか、知らないか。ただそれだけで日常の生活を楽に過ごすことができます。今の身体の感覚を忘れずに維持していただければと思います。そのためにもアドバイス通りなるべく偏って立ったり、足を組まないよう気をつけて欲しいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA