生活の中の「姿勢」を見直す

こんにちは

整体院 楽(Laku)の石川です。

生活習慣病という言葉があります。生活習慣が原因で発症する疾患のことです。

偏った食事、運動不足、喫煙、過度の飲酒、過度のストレスなど、好ましくない習慣や環境が積み重なると発症のリスクが高くなります。

ここでは例としてガンという病気を取り上げます。

ガンの原因のほとんどは生活習慣だそうです。現在の日本での病気による死亡原因の第1位がガンです。

 

「食生活の改善」「運動不足の改善」それでもガンは減らない

ここ数年で健康がブームから常識になったという認識があります。「食生活の改善」「運動不足の改善」など日常生活の改善で病気を予防しようという動きが今でも盛んに目にします。

納豆が健康に良いとテレビで紹介されればスーパーから納豆が売り切れてしまう。健康関連の書籍も本当に増えました。

ですが、ガンは増え続けています。食事も気をつけて運動もしています。でもガンになる人は増えている。どうしてでしょうか?

約四人に一人がガンになる時代です。

 

もっと頑張って摂生しなければ……」

本当にそうでしょうか?頑張っている人、摂生している人ほど辛そうに見えてしまうのは気のせいでしょうか。食事でもダメ。運動でもダメ。それなら新しい視点で見てみれば良いのではないでしょうか?

 

生活の中の「姿勢」を見直す

以外とみなさん軽視しがちですが、姿勢が私たちの身体に及ぼす影響は大きいです。

姿勢が悪いと身体にどんな影響があるのでしょうか。多くの人はこう述べます。

肩こり

腰痛

膝が痛い

座骨神経痛など

ところがこのような症状だけでなく、医者に診てもらう病気までも影響があると整体を勉強してきてわかりました。

整体師だからこそ知ることができたのですが、背骨は各臓器、筋肉へと神経によって繋がっています。背骨の曲がった箇所と関係ある臓器、筋肉に痛みや不調、症状がでることがわかったのです。(参考:背骨と病気の関係

健康な人でもがん細胞は毎日できているそうです。がん細胞が毎日できていても、がんにならないのはNK細胞と言われる細胞が、がん細胞を撃退しているためだとか。そしてこのNK細胞、体温が高い方が活発に働きます。

体温をあげるためにはどうしたらいいかご存知ですか?血液の循環を良くすればいいのです。

血液の循環を良くするには食事や運動に気をつけるのも大切ですが、正しい姿勢でいることが大事です。

姿勢が悪いと身体が歪みます。身体が歪むことで血液の循環が滞り、酸素や栄養が不足する箇所が出てきます。

生活習慣に気をつけているなら「姿勢」を見直すことをしてみてください。

あなたの身体を一番気遣ってくれる人はあなた自身です。

前回ブログで紹介しました、骨盤体操をするのもオススメです。ぜひやってみてください。

骨盤体操の記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA