異常はないと言われたけど…… 辛い、苦しいあなたに

こんにちは

整体院 楽(Laku)の石川です。

 

あなたの体調はいかがでしょうか?

一見どこにも異常がないのに辛い痛みや不調に耐えている人がいます。

整形外科に行ってレントゲンを撮っても異常が見つかりません。

病名もつかないため、不定愁訴となり湿布を出されて診察は終わります。

医師によっては心療内科を勧められる人ことも……

 

 一見健常者と変わらないため、

他の人には理解されずらいところがあります。

気持ちの問題でしょ?」

「ちょっと大袈裟じゃない?」

など親しい人に言われたなんて人もいらっしゃいます。

 

異常はないのです。でも

とにかく痛いorとにかく辛いと おっしゃられるお客様が時々いらっしゃいます。

なぜこんなに苦しいのでしょうか?

 

骨盤の左右差

一見なにも異常がないが苦しんでいる

お客さまの骨盤を見るとある共通点がありました。

 

ゆがんでいたのです。

左右の骨盤の位置が、かなりズレていたのです。

 

右だけ極端に下がっている

左だけ極端に拡がっている

こういった場合、どこにも異常がないのに

腰がつらくてしょうがない

全身が痛いなど訴える人が多いのです。

 

どうしてこのように左右差ができたのでしょうか?

事故にあうなど、ぶつかった時にすごい衝撃があった場合などはゆがんでしまうことがありますが、特に何もしていないのにゆがんでしまう原因とは……

 

日常生活の姿勢が大事

身体は順応します。あなたが生活しやすいように

繰り返し行われる動作、姿勢を習慣(クセ)になってきます。

 

ゆがむような姿勢で生活しているとそれが習慣となり、身体が順応してしまうのです。

そのため、まず大事な事はあなたの姿勢を見直して欲しいのです。

 

足を組んで座るか、横座りをしているかなど、

偏った姿勢でいないかどうか振り返ってみてください。

もしあるならぜひ今から気をつけてみてください。

 

あなたが以前どこも痛くない身体であったならば、

気をつけていればちゃんと元に戻ります。

不安にならなくても大丈夫ですよ。身体はちゃんと応えてくれます。

また、当院でお伝えしている骨盤体操も取り入れてみてください。

あなたのお役に立てたなら幸いです。(体操はこちら

 

 

今すぐなんとかしたい!と思ったらご連絡ください。

電話、Webでのお問い合わせはこちら

 

メルマガ始めました。

来院されたお客さまにだけ特別にお伝えしている情報を無料で配信しています。

以下の登録ホームにメールアドレスを入力して購読にチェックを入れ送信を押してください。

メルマガ購読・解除

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA