【交通事故の後遺症】足首の痛み解消するために必要なある筋肉とは

たった1回の施術で嘘のように楽になる

慢性症状に特化し、地域で唯一の

内藤式 骨盤矯正を提供する専門院

こんにちは。多摩境、橋本、南大沢、町田、相模原なら

整体院 楽(Laku)の石川です。

 

本日から新年の仕事初めという方も多いのではないでしょうか?

私は変わらず新年早々から整体をしております。

 

先日、足首の痛みが取れないという患者様がいらっしゃいました。

交通事故を起こしてから足首の痛みが出るようになったのですが

事故後2ヶ月経っても足首の痛みが残っているため来院されました。

足首の痛みであっても痛い場所だけでなく、

ある部分を診ていくと1回だけでもかなり楽になります

 

 

【症状】右足首をひねると痛い、左肩の強い張り

画像は背骨と骨盤の歪みを表しています。

左の画像は骨の名称、右の画像はうつ伏せ時に背骨と骨盤の位置を描いたものです。

 

50代 男性

背骨は肩甲骨と腰の辺りで右に曲がっています。

2ヶ月前に事故を起こしてから右足首に痛みを感じるようになりました。

アキレス腱を伸ばすような動きをすると痛みが強くでます。

実は痛みの原因は足首ではありません。

話を聞いていくと以前から腰痛があり、事故を起こしてから背中の張りが強くなっていました。

この背中の張りが右の足首と左肩の強い張りにも影響を与えています。

 

 

背中の張りを取り除くと足首に変化がでます

背骨と骨盤の歪みを整えて背中の筋肉が緩むようになると

足首の痛みと左肩の強い張りがほとんど感じなくなりました。

アキレス腱を伸ばす動きをしても痛みは出ないようになりました。

足首が痛くても原因は異なるところにあります。

いかに原因を取り除く事が大切なのかということがわかる事例ですね

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA