足を引きずらず歩けるようになりました

こんにちは

整体院 楽(Laku)の石川です。

今日は先日行った施術のことを書いていきます。

急な連絡

先日、長い付き合いのお客さまから「友達とばったり会ったら足を引きずって歩いていたので整体をお願いします」という連絡を受けました。そのお友達の方も同様に出張整体時代から診ているお客さまです。

今まで足が悪くなるようなことはなかったのですが、最近膝が痛くなることが多いというのがあり、それが影響しているのかなと想像しました。

翌日、少し歩きずらそうに来院されました。話を聞くと右足の膝が動くと痛くなり、膝を庇いながら歩いているとのこと。また、しゃがむと膝が痛いと訴えておりました。

身体全体を診る施術

当院の施術ですが、膝が痛いからといって膝だけを見るのではなく、骨盤と身体全体のバランスを見ます。初めはほとんど膝に触れずに骨盤調整を行います。ある程度調整が済んだところで一度立っていただきました。

「うそ…全然違う!すっごいラク!」

立って歩く分にはこれだけで問題なくなりました。しかし、まだしゃがむと膝が痛いとのことで原因は何か探っていきます。そうするとわかったことがあります。

 

左右のバランス

左にお尻を出す横座りはできるのに、反対はできないのです。加えて左の横座りのときに膝が少し痛いとおっしゃっていました。横座りが少しでもバランスよくできるよう調整すると

「あれ…しゃがんだときの痛みが減ってる」

このようにおっしゃっていただきました。

もし膝だけを診て痛みがとれたとしてもこのお客さまはまたすぐに膝が痛くなってしまうのではと思います。逆にいうと膝であろうが足であろうが、肩であろうが、身体の土台である骨盤を整えることで痛みが改善するのです。

このあと膝の調子を確認して施術を行い、最後に歩いてもらいました。来院されときとは違い、いつも通りに歩くことができました。

「しゃがんでも大丈夫。普通に歩けます!」

できるだけ偏った姿勢でいることを避けていれば痛むことはないはずです。

ぜひ気をつけていただきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA